PokuG stdio.h

stdio.hはおまじない

MENU

【PC-9801pi DOSBox-X】ラズベリーパイPC-98化計画 (Raspberry Pi4対応版)

f:id:yarufu101:20200322194729j:plain

タイトルは某同人誌のパクリ。
Raspberry PiでPC98が動くんか!?インストールしてみた。
使うPC98エミュレータはDOSBox-X。
2020年の時点でPC98のエミュレーターって開発が終わっているのがほとんどみたいですが、DOSBox-Xはいまだ開発が続いているらしいです。というか後発のエミュレーターみたい。
この記事はRaspberry Pi4にDOSBox-Xをインストールする手順を記載します。

コンパイルから始めているのでラズパイ自体がすごい熱を発します。
サーキュレーターの風を直接ラズパイにあてるとか対策がいると思います。

同級生 (3.5" 2HD)

同級生 (3.5" 2HD)

  • メディア: Diskette
 

0.用意するもの

モノ コメント
Raspberry Pi4 必須
DOS 必須ではない
HDDのイメージ 必須ではない
BIOS いりません

Raspberry Pi4は必須。
DOSは今のところはいりません。DOSBox-Xに標準でDOSの機能はついています。ただし、実際のDOSがあった方がいろんなアプリが動きます。
HDDのイメージファイルを作成も必須では必要もありません。適当なフォルダにDOSのアプリファイルを置いて、そのフォルダをmountするという方式です。こちらも必須では無いだけでHDDイメージのマウントもできます。
他のPC98エミュレーターではPC98から吸い出したBIOSを使うという設定がありますが、DoxBox-xではBIOSを設定する項目自体がないので、使わないというか使えないというか・・・ぶっちゃけBIOSがあると何が良いのかわかっていません。

1.ソースコードをダウンロード

以下コマンドでソースコードをダウンロード

git clone https://github.com/joncampbell123/dosbox-x.git

2.dosbox-xというフォルダが作られているので、移動する。

cd dosbox-x/

3.コンパイルに必要なモジュールをダウンロード

以下コマンドを実行

sudo apt install autogen automake libavformat-* libswscale-* libavcodec-*

さらに以下コマンドを実行

sudo apt install libxext-dev

そしてさらに追加

sudo apt install libsdl2-dev

4.ビルド

以下コマンドを実行

./build

10分くらいかかります。実行が長いのでラズパイ自体がすごい熱を発します。
サーキュレーターの風を直接ラズパイにあてるとか対策がいると思います。

5.以下コマンド実行

./configure -enable-sdl2

-enable-sdl2は必須です。このオプションがない場合は音が鳴りませんでした。

6.再度ビルド

以下コマンド実行。20分ほどかかります。

make

7.インストール

以下コマンドを実行

sudo make install

8.起動

以下コマンド実行

dosbox-x

9.設定ファイルの出力

DOSBox-xが起動するので、以下コマンドを実行して設定ファイルを書き出す。

CONFIG.COM -all -wcd

f:id:yarufu101:20200216092703p:plain

上の画面ではconfig.com -all -wcwとなっていますが、config.com -all -wcdと打ってください。

10.設定ファイルの編集1

1度DOSBox-xを「exit」で終了させ、ホームディレクトリに「dosbox-0.83.0.conf」というファイルができているので、これをエディタで開く

f:id:yarufu101:20200216010122p:plain

11.設定ファイルの編集2

以下を書き換え

machine = svga_s3 → machine = pc98

machine = svga_s3machine = pc98に書き換え、保存する。

f:id:yarufu101:20200216010325p:plain

12.設定ファイル「dosbox-0.83.0.conf」の名前を変更する

以下コマンドで「dosbox-0.83.0.conf」を「dosbox.conf」に変更する

mv dosbox-0.83.0.conf dosbox.conf

13.dosbox-xを起動する

再度以下コマンドでdosbox-xを起動する

dosbox-x

14.PC98モード(?)で起動する

f:id:yarufu101:20200216092843p:plain

画面枠の下から3行目にPC-98 emulationと書いてあります。
補足として画面の上に

Welcome to DOSBox-x 0.83.0 (SDL2) Feb 1, 2020 12:38:51am

と記載がありますが、(SDL2)と記載がないと音が鳴りませんでした。
(SDL1)とかになっていたら多分音は出ません。

15.dosファイルをラズパイにコピーする

今回は、フォルダ/以下フォルダにdosのアプリファイルを置きました。

/home/samba/dos

f:id:yarufu101:20200216093536p:plain

16.dosファイルの場所をマウントする

以下のコマンドを実行

mount c /home/samba/dos 

これは以下の意味になります。

・ラズパイの/home/samba/dosというフォルダにMS-DOSのプログラムを置いてある
・このフォルダをPC-98エミュレータのDOSのCドライブにする

f:id:yarufu101:20200216093647p:plain

17.cドライブに移動

以下コマンド実行

c:

f:id:yarufu101:20200216093826p:plain

もうここまでくれば勝ち。あとは好きなコマンド打ってください。

Cドライブのdirコマンド

f:id:yarufu101:20200216093953p:plain

手順15で用意したdosのファイルがエミュレーター上から確認できます。

18.アプリを動かす

f:id:yarufu101:20200216094203p:plain

動きました!行け行け電大バスです。

f:id:yarufu101:20200216094510p:plain

1993年にはまだpsもサターンもなかった時代に謎の3D(ポリゴン?)ゲーム。音も出ました。

f:id:yarufu101:20200216094757p:plain

森ベンチは16.0枚/秒。速いのか遅いのかわかりません。
ちなみにFDというファイラーは動きませんでした・・・

おわり

PC-98エミュレータをラズパイで動かしてみました。
動くんですね。当然動かないプログラムもありましたが設定次第でなんとかなるのでしょうか?それともコンパイルのしかたが悪い?
そのうち調べてみようかと思います。
下のリンク操作方法のメモ。

pokug.net

おまけ

頑張ってDOS入れたりして起動したソフト。起動しただけでゲームはプレイしてません。

FD

f:id:yarufu101:20200322201255j:plain

同級生

f:id:yarufu101:20200322194729j:plain

同級生2

f:id:yarufu101:20200322194758j:plain

下級生

f:id:yarufu101:20200322201325j:plain

この世の果てで恋を唄う少女YU-NO

f:id:yarufu101:20200322194820j:plain

EVE burst error

f:id:yarufu101:20200322194844j:plain

ぷよぷよ通

f:id:yarufu101:20200322194903j:plain

偽典・女神転生 東京黙示録

f:id:yarufu101:20200322194926j:plain

同級生 (3.5" 2HD)

同級生 (3.5" 2HD)

  • メディア: Diskette