PokuG stdio.h

stdio.hはおまじない

MENU

Raspberry Pi4をSSDから起動する(USBブート)

f:id:yarufu101:20201211074338p:plain
SDカード不要でRaspberry Pi4をSSDから起動できるようになりました(USBブート)。
今回はRaspberry Pi OSを新規インストールからおこないますのでSDカード自体用意する必要はありません
しかしながら試してみる場合は自己責任でお願いします!

構成

機器 品名
本体 RASPBERRYPI4-model-b/8GB
ケース 純正ケース
ACアダプタ HKR105-13(5.1V 3A Type-C)
SSD INTEL SSD-330Series-180G
SSDのケース ORICO USB3.1 Gen2 10Gbps 2588C3-G2
USBハブ USBハブ ブラック [USB3.0対応 / 4ポート / バス&セルフパワー]

私の環境だけかもしれませんが、SSDを直接Raspberry Pi に取り付けるとなんかSSDが不安定でした。何故かレスポンスが悪いというかなんか。。。
何となくですが電源不足かと思いセルフパワーのハブをかましています。

手順

1.Raspberry Pi Imagerのダウンロード

最新のRaspberry Pi Imagerをダウンロードします今回確認したバージョンは1.4なので、それ以下のバージョンの場合はSSDから起動できるかは不明です。
ここ(↓)からダウンロードする。
https://www.raspberrypi.org/downloads/
ホームページに飛んだら赤色の四角をクリック。
f:id:yarufu101:20201211063533j:plain

2.Raspberry Pi Imagerのインストール

ダウンロードしたファイルをダブルクリックをし、インストーラーを立ち上げます。
その後、立ち上がったインストーラーの「Install」をクリック。
f:id:yarufu101:20201211063757j:plain
「Run Raspberry Pi Imager」にチェックが付いていることを確認し、「Finish」を押す。
f:id:yarufu101:20201211063925j:plain

3.WindowsパソコンにRaspberry Pi OSをインストールするSSDを取り付ける

SDカードでなくてRaspberry Pi OSをインストールするSSDを取り付けます。
注意点としては取り付ける際はUSB経由で取り付けます。Serial ATA経由だと認識されないと思います。
f:id:yarufu101:20201211064920j:plain

4.Raspberry Pi OSをSSDにインストール

Raspberry Pi ImagerでUSB経由でパソコンに付けたSSDが認識されます。
もうこの後はSDカードと同じ方法です。

SSDのフォーマット

左の「Operation System」を「ERASE」を選択、真ん中の「SD Card」に「パソコンにつけたSSD」を選択。その後、「WRITE」をクリックし、SSDをフォーマット。
f:id:yarufu101:20201211065220j:plain

Raspberry Pi OSをSSDにインストール

左の「Operation System」を「Raspberry Pi OS(32-BIT)」を選択、真ん中の「SD Card」に「パソコンにつけたSSD」を選択。その後、「WRITE」をクリックし、SSDにインストール。
f:id:yarufu101:20201211065727j:plain

5.SSDをRaspberry Pi4に取り付け起動

SSDをRaspberry Pi4に取り付け起動。写真ではSSD以外取り付けてないですが、キーボード、マウス、ディスプレイケーブル、電源をつなげましょう。
なお、当然SDカードは取り付けません。
f:id:yarufu101:20201211072356j:plain

6.普通にセットアップをおこなう

あとは普通にセットアップをおこないます。
f:id:yarufu101:20201211071728j:plain

おわにり

昔はSDカードののBOOT領域からSSDを読み込むや、ベータ版のファームを入れてSSDから起動するなどありましあたが最近は簡単にSSDから起動できるようになりました。
まぁ、Raspberry PiにSSDを付けるとシングルボードコンピュータとは言えなくなるような気がするので意味があるかわかりませんが。。