PokuG stdio.h

stdio.hはおまじない

MENU

VMware ESXiのパッチ適用方法(ESXi7.0版)

f:id:yarufu101:20201214095223p:plain

おうちで学べる仮想化のきほん

おうちで学べる仮想化のきほん

1.パッチを取得

pokug.net

2.パッチアップロード

ESXiのWeb管理画面の「データストアブラウザ」で適当な場所にアップロード
今回はdatabase1にパッチファイルを放り込む
f:id:yarufu101:20200814121105j:plain

3.メンテナンスモードへの切り替え

ESXiのWeb管理画面から「メンテナンスモードへの切り替え」選択
f:id:yarufu101:20200814121203j:plain

4.sshで接続

yarufu101.hateblo.jp

5.コマンドでパッチ適用

コマンドの概要

esxcli software sources profile list --depot=「ダウンロードファイル名」

でプロファイル名を確認して

esxcli software profile update -d 「ダウンロードファイル名」 -p 「プロファイル名」 --no-hardware-warning

でアップデート。7.0になって「--no-hardware-warning」オプションを付けないとパッチを当てれなくなった。サポート外のハードウェアでは警告出るようになった?自作PCですし当然サポート外ですが。

「ESXi-7.0b-XXXXXXXX-standard」と「ESXi-7.0bs-XXXXXXXX-standard」2つのプロファイル

プロファイルは7.0から「ESXi-7.0b-XXXXXXXX-standard」と「ESXi-7.0bs-XXXXXXXX-standard」があるが、[ESXi-7.0b]は「セキュリティとバグ修正のイメージ」、「ESXi-7.0bs」はセキュリティのみのイメージらしい。

実際のコマンド

esxcli software sources profile list --depot=「ダウンロードファイル名」

[root@AKASHI:~] esxcli software sources profile list --depot=/vmfs/volumes/datastore1/VMware-ESXi-7.0b-16324942-depot.zip
Name                          Vendor        Acceptance Level  Creation Time        Modification Time
----------------------------  ------------  ----------------  -------------------  -----------------
ESXi-7.0bs-16321839-standard  VMware, Inc.  PartnerSupported  2020-06-02T05:57:00  2020-06-02T05:57:00
ESXi-7.0bs-16321839-no-tools  VMware, Inc.  PartnerSupported  2020-06-02T05:57:00  2020-06-02T05:57:00
ESXi-7.0b-16324942-standard   VMware, Inc.  PartnerSupported  2020-06-02T17:26:43  2020-06-02T17:26:43
ESXi-7.0b-16324942-no-tools   VMware, Inc.  PartnerSupported  2020-06-02T17:26:43  2020-06-02T17:26:43
[root@AKASHI:~]

esxcli software profile update -d 「ダウンロードファイル名」 -p 「プロファイル名」

esxcli software profile update -d /vmfs/volumes/datastore1/VMware-ESXi-7.0b-16324942-depot.zip -p ESXi-7.0b-16324942-standard --no-hardware-warning

6.再起動

rebootコマンドで再起動

7.メンテナンスモードの終了

f:id:yarufu101:20200814123539j:plain

おうちで学べる仮想化のきほん

おうちで学べる仮想化のきほん