PokuG stdio.h

stdio.hはおまじない

MENU

CentOS8でActive Directoryを作成する~その3~ クライアントPCのドメイン参加編

f:id:yarufu101:20200315114015g:plain
本記事はCentOS8でActive Directoryを作成する~その3~なので前の記事を読んでなかったら意味が分からないかも。
pokug.net
pokug.net

Active Directoryの構成

以下構成を想定。

項目
サーバーIPアドレス 192.168.80.250
サーバー名 katori
フルネーム katori.truk.anchorage.port
ドメイン名 anchorage.port
Windowsドメイン名 truk
Realm名 truk.anchorage.port

クライアントPCのドメイン参加

参加するPCのDNS設定の変更

DNSをActive DirectoryのIPアドレスに設定する
f:id:yarufu101:20200408213442p:plain

Active Directoryへの参加

「コントロールパネル」→「システム」をクリックし、その後「システムの詳細設定」をクリック
f:id:yarufu101:20200408213511p:plain
「システムのプロパティ」画面の「コンピュータ名」タブの「変更」をクリック
f:id:yarufu101:20200408213557p:plain
「システムのプロパティ」画面より「コンピュータ/ドメインの変更」ウィンドウで参加するドメインを記述する
f:id:yarufu101:20200408213622p:plain
Active Directoryのadministratorユーザーとパスワードを入力
f:id:yarufu101:20200408213641p:plain
OKを押す
f:id:yarufu101:20200408213659p:plain
OKを押す。その後再起動をする。
f:id:yarufu101:20200408213720p:plain

Active Directoryのadministratorユーザーでログイン

再起動した後、Active Directoryのadministratorでログイン。
f:id:yarufu101:20200408213739p:plain
ログインユーザーは

truk\administrator

のように<ドメイン名>\administrator
と入力。
これでドメイン参加です。

Active Directoryの管理ツールをダウンロード

以下サイトよりActive Directoryの管理ツールをダウンロード。
Download Windows 10 用のリモート サーバー管理ツール from Official Microsoft Download Center
インストール後は「Windows管理ツール」の中にActive Directoryの管理ツールが入る
f:id:yarufu101:20200315154455p:plain
例としてActive Directoryのユーザー管理ツールを起動
f:id:yarufu101:20200408220701p:plain
デフォルトってこんなにユーザーいるんですね。

おわり

三部作にわたる設定でした。
CentOS8でActive Directoryを構成するのには何か意味があるのかいまいちピンときませんが、勉強目的には使えるのではないかと思います。
ぜひ一度やってみてはどうでしょうか?